横濱模型の秘密基地

味わいつくす

KATO(カトー)

http://www.katomodels.com

発売予定品情報

2017年07月 のポスターが公式サイトに掲載されました。
製品情報リンク先が更新されました。
http://www.katomodels.com/product/poster/

ポスター内容一覧

2017年7月

  品番 品名 価格
[新]K 10-1310 京急2100形〈京急ブルースカイトレイン〉8両セット【特別企画品】 22,000円+税
[新]K 10-1425 211系2000番台 長野色 14,400円+税
[新]K 10-027 E231系・E233系 上野東京ライン 複線スターターセット 39,000円+税
[再]K 10-558 383系「ワイドビューしなの」6両基本セット 18,000円+税
[再]K 10-559 383系「ワイドビューしなの」4両増結セット 11,500円+税
[再]K 10-560 383系「ワイドビューしなの」2両増結セット 6000円+税
[再]K 10-896 923形3000番台<ドクターイエロー>3両基本セット 11500円+税
[再]K 10-897 923形3000番台<ドクターイエロー>4両増結セット 9,600円+税

2017年3月

  品番 品名 価格  
[新]K 22-204-1 サウンドカード<C11> 2,500円+税 3月
[新]K 22-203-9 サウンドカード<E231系近郊形> 3,000円+税 3月

2017年6月

  品番 品名 価格
[再]K 2022-1 C12 10,000円+税
[再]K 8017-1 トキ25000(積荷付) 800円+税
[再]K 8060 ワ12000(2両入) 1,600円+税
[再]K 8069-1 タム500 日本石油輸送(2両入) 2,000円+税
[再]K 10-858 E5系新幹線「はやぶさ」 増結セットA(3両) 6,300円+税
[再]K 10-859 E5系新幹線「はやぶさ」 増結セットB(4両) 7,300円+税
[再]K 10-857 E5系新幹線「はやぶさ」 基本セット(3両) 10,500円+税

ポスター内容詳細(抜粋)

2017年7月

211系 2000番台 長野色
クリックでオープン&クローズ
10-1425 211系2000番台 長野色

10-1425 211系2000番台 長野色

10-1425 6両セット 14,400円+税
長野地区で活躍する211系2000番台を製品化。
115系の後継として、田町車両センターから長野車両センターに転属したロングシート車です。115系譲りの鮮やかな青系のラインカラーをまとった車体に、転属に伴い設置された半自動扉用のスイッチ、スノープロウを兼ねたスカートや、シングルアームパンタグラフに換装された外観が特徴です。中央東線・篠ノ井線の立川~長野間で運転しています。

● 長野車両センター所属のN609編成(ロングシート車)の現行の形態がプロトタイプ。
● スノープロウを兼ねたスカートを新規に製作。先頭部のカプラーはダミーカプラー。
● 中間連結部のカプラーはKATOカプラーJPB。
● ライトユニットはLED仕様にアップデート、 ヘッド/テールライト点灯。
● 先頭車の連結面側の台車には、循環式汚物処理装置を再現した部品を取付。
● 中央線・篠ノ井線の狭小トンネルに対応した、PS33シングルアームパンタグラフを搭載した姿を再現。
● 長野色と呼ばれるカラーリングに準じた、アルパインブルーとフレッシュグリーンの帯を再現。
←立川・高尾  甲府・松本→
クハ211-2011 モハ211-2013 モハ210-2013
(M)
モハ211-2014 モハ210-2014 クハ210-2011
京急ブルースカイトレイン 京急2100形
クリックでオープン&クローズ
10-1310 京急2100形 京急ブルースカイトレイン

10-1310 京急2100形 京急ブルースカイトレイン

特別企画品
10-1310 8両セット 22,000円+税
私鉄電車ラインナップの充実として関東で特に人気の高い京急2100形に“京急の青い電車”として人気の高い<京急ブルースカイトレイン>が加わります。
2100形の中では1編成のみ存在する<京急ブルースカイトレイン>は、「三浦半島の海」と「羽田空港の空」をイメージした青い車体にカモメのシンボルマークが入ったデザインが特徴的な車両です。

・初代<ブルースカイトレインの2157編成を、シーメンス製の電装機器を搭載していた時期の姿で製品化。
・鮮やかな青色の車体色、前面と側面に配されたカモメマークと「KEIKYU BLUE SKY TRAIN」のロゴを的確に再現。
・行先表示は無地のため、お好みの行先をシールから選んで貼付。行先表示シールは「快特 品川方面泉岳寺」「快特 京急久里浜」「快特 三崎口」「ウィング 三崎口」「特急 品川」「特急 三崎口」「エアポート急行 羽田空港」を収録。
・ヘッド/テールライト、標識灯、前面表示点灯。
・定評あるフライホイール搭載動力ユニットを装備。スムーズでパワフルな走行を実現。
・中間連結部は、ボディマウント式KATO伸縮密連カプラーを標準装備。実感的な連結面間とスムーズな走行を実現。
・前面ワイパーカバーの形式名の表現を含め、京急2100形の特徴を余すことなく製品化。
E231系・E233系 上野東京ライン 複線スターターセット
クリックでオープン&クローズ
10-027 39,000円+税
初めて鉄道模型を始められる方にお薦めの贅沢なセットが登場!上野東京ラインの主力として活躍しているE231系とE233系3000番台を一緒にしたワンランク上の入門用セット、複線スターターセットです。
カント付のPC枕木複線線路のエンドレスとパワーパック2台、そして車両の入った豪華なトータルセットで、すぐに2列車の行き違い運転をお楽しみいただける内容です。工夫次第ではダイヤ改正以降で見られるようになった、E231系とE233系3000番台の併結運転を再現することもできます。
各種線路セットやストラクチャーを組み合わせて線路プランを思いのままに広げていけるので、これからNゲージをはじめる方におすすめです。

・E231系、E233系はそれぞれ既存の基本セット(4両)と同じ車両構成。増結セットの追加でフル編成が完成。
・本製品用に、E231系の行先表示シールを新規設定。上野東京ラインに対応した内容のものを10両分ご用意。
・線路は大半径(R414/381mm)でコンクリート(PC)枕木、カント(傾斜)付が人気の複線線路を採用。(853mm×1597mm)
線路のセット構成:WS248PC×5、WS124PC×1、WS62PC×1、WS62FPC×1、WR414/381PCAL×2、WR414/381PCAR×2、WR414/381PC×6、 リレーラー×1(ユニジョイナーはずし付)
・2台のパワーパックで内側・外側の2線路を別々にコントロール。2列車すれ違いが簡単に再現可能。
・複線ワイドアーチ架線柱が16本付属し、実車走行の演出を盛り上げます。
・車両の基本仕様は<10-594 E231系東海道線・湘南新宿ライン 基本セット(4両)>と<10-1267 E233系3000番台 東海道線・上野東京ライン基本セット(4両)>と同様です。

2017年3月下旬

サウンドカード<C11>・サウンドカード<E231系近郊形>
クリックでオープン&クローズ
22-204-1 2,500円+税
22-203-9 3,000円+税

サウンドカード<C11>(コントローラー同調タイプ)
かつて日本各地で活躍した蒸気機関車、C11のサウンドカードを製品化いたします。
現在もなお各地で走る姿を見ることができるC11は、実車・模型共に多くの鉄道ファンに愛される蒸気機関車です。
取材に基づいた走行音(環境音)や作業音、動作音をリアルに再現しました。生で聞いたことのある方も多いあの迫力のサウンドを、サウンドボックスでお楽しみいただけます。
本製品はコントローラー同調タイプのサウンドカードです。
・動態保存機が多く、現代においても日本の蒸気機関車として欠かせないC11をラインナップ。
・実車C11に即した迫力のサウンドを、取材に基づいて忠実に再現。
・コントローラー同調タイプのカードは、発車から加速の操作など機関車と一体感のある運転感覚を、リアルかつお手軽に楽しめます。
・パッケージ内にサウンドボックス対応の「ファンクションラベル」を同封。
サウンドカード<E231系近郊形>(サウンド同調タイプ)
E231系近郊形電車のサウンドカードがラインナップに加わります。
E231系は湘南新宿ラインや上野東京ラインを含む宇都宮線・高崎線・東海道線・横須賀線・伊東線などで活躍を続けている、JR東日本の主力の近郊形電車です。E233系とは同じ線区を走行し行き交うだけではなく、平成27年(2015)以降は併結運転も行われています。
本製品はサウンド同調タイプのサウンドカードです。
実車がインバータ更新前の独特で特徴的な励磁音をプロトタイプに製品化。E233系や209系と共に、車両の「音」を聞き比べながら運転をお楽しみいただけます。
・E233系、209系に続き、首都圏で広く活躍を続けている近郊形電車のラインナップ。
・2レベルIGBTインバータの、起動後しばらくすると音程が一旦下がる特徴的な励磁音を再現。
・サウンド同調タイプのカードは、走行音に追従した加速/減速を、実物の電車を運転するような感覚で楽しめます。
・パッケージ内に、サウンドボックス対応の「ファンクションラベル」を同封。

更新履歴&記事元

2017年03月03日:記事を掲載しました。
記事元:KATO 公式サイト

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK

Return Top Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.