横濱模型の秘密基地

味わいつくす

EF64-1030号機 入線&整備。その1 TOMIX 9148

本日はコチラ↓↓↓

EF81と一緒にから甲種輸送されてきました。\(^o^)/
EF64-1030号機 双頭形連結器付です。横濱模型にはTOMIXのEF64-1000の双頭形連結器付は初入線となります。

通常品として発売するのは今回が初めてでしょうか。
すでに入線してます、KATOの3023-4 EF64 1031長岡車両センターと3023-6 EF64 1032 (双頭連結器付)が所属します。
今回はちょっころだけ弄ってみます。

模型データ

TOMIX Nゲージ 9148 EF64-1000 (1030号機・双頭形連結器付)
製造年2016年 価格7000円
記号 Y43AF 発売日2016年11月30日

付属品は
ナンバープレート2種(1030,1031,1032)
メーカーズプレート
ヘッドマーク(北陸、出羽、鳥海、富士山(;^_^A)
信号炎管一式
手すり
列車無線アンテナ、穴あけ治具
ジャンパ栓
双頭形TNカプラー
コーションマーク(転写シート)

カプラー交換

アーノルドカプラーが付いていますね。横濱模型ではKATOナックルカプラーが標準ですのでKATOの双頭形カプラーをショート化して取り付けてみます。

左がTNアダプター?にKATOの双頭形カプラーを取り付けた状態で、右がTOMIXの双頭形カプラーです。出っ張り具合はさほど変わりませんね。
カプラーを4mm以上カットします。双頭形の付け根下側の出っ張りを削っておきます。←スノープロウに干渉するので

それをTOMIXのアーノルドカプラーが付いているマウント?に差し込みます。

ナックル化するときと同じですね。ボンド Gクリヤーを流し込んで接着します。
高さはもう少し上げた方がよさそうですね。でも合格範囲です。

パンタ交換

このパンタグラフはほんと根性なしですよね。
撮影するのに上げようとしたら、すぐに外れました(lll゚Д゚)ヒィィィィ

KATOのパンタグラフの出番です。KATO Assyパーツ 3061-1F EF65-1000 パンタグラフ 400円+税
TOMIXはPS22Cですが、KATOのはPS22Bで若干台枠に違いがありますが、イライラ感はなくなります。
色を塗れば尚良いのですけどね(;^_^A

いつもの撮影場所で

カシオペアと連結確認です。
まぁいいんじゃないですかね。
まだ収納していないスロフ62との連結確認です。参考にもなりませんが車間は縮まったと思います・・・Σ(゚Д゚)

KATOのEF64-1031,1032と並べてみました。あ、未整備でした(;^_^A
次回はもう少し弄ってみようと思います。

その2へ つづく

くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK

Return Top Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.