横濱模型の秘密基地

EH500+カシオペアって

D51 北海道を弄ってみる。KATO 2016-3


いつもと同じ感じの始まりです。ちょっと飽きてきました。
どうも~(^^)/ 横濱模型です。
D51北海道形といって当たり障りのない姿を再現されたのだと思います。
車番と合わせると、ここが違うとかあれが多いいとかいろいろあると思います。

と、とりあえず整備しますか

模型データ

KATO Nゲージ 2016-3 D51 北海道形
LotNo,3410101 製造年2014年 価格12000円

整備

北海道形ってなんでカッコよく見えるのでしょうかね。

カプラー交換

フロントカプラーにはダミーカプラーがついていますので、いつものように交換します。
KATOの小さいナックルカプラーです。
画像のように加工します。そして差し込むだけです。
中を開けたら片方はコンデンサーカット済みでした。
これを常点灯化します。

LED以外は一度更地にします(;^_^A 基盤を一部加工してから

CRD、コンデンサー、ショットキーバリアを半田付けしていきます。

止まってても明るいです\(^o^)/ あらあら手すりが・・・見なかったことで

スポーク車輪に交換

やっぱり抜けている車輪は良いですね。
つぎのD51-498からは標準で付いてくるようですから、楽しみです。

ナンバー決定会議

これがやりたかったんですよ。710号機。もう1両は320号機に決定です。

711号機と並びました。

いつもの撮影場所で

大カーブで記念撮影です。
ちょうどヘッドライト消えてました・・・
冷蔵貨車をけん引して力強く走るD51はどこに向かうのでしょう。

D51は残すところ、東北形と498号機です。

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
Return Top