横濱模型の秘密基地

味わいつくす

24系25形「はやぶさ」整備 その4

前回はロビーカー、ソロなどの室内灯を装備しました。

どうも~(^^)/横濱です。
本日は「オハネフ」の室内灯を取付てみようと思います。
乗員室もまぶしいくらいに点灯出来ました。

整備

室内灯取付に使った部材は
テープLED
ブリッジダイオード
燐青銅板 0.1mm厚

あの夕庵式で使われている丸いコンデンサーは使用していません。

オハネフの室内灯取付

オハネフ24は100番台200番台ともに同じ作業です。
Assyパーツを使って0番台を組立てたときと同じ方法で取付けます。

リン青銅版を切り出した物です。
これはコクヨ ペーパーカッターミニを改造したもので切り出しています。
ゆっくり切断すれば丸まることも少なく、便利です。

切出した集電金具をL字に曲げてから床下に差し込みます。

足を曲げ加工したブリッジダイオードを差し込みます。
次にテープLEDです。
乗務員室用のLEDを追加します。
テープLEDが剥がしたチップLEDをそのまま使いました。ブリッジダイオード側は集電金具を半田付けしてから曲げています。

出来たテープLEDは屋根側に貼りつけます。
一寸寸足らずですね。

こんな具合で残りのオハネフも加工しました。

点灯確認

事務員室も明るく点灯しました。

14系15形あかつきの時は暗くなってしましましたが、次回弄る時があれば直しましょう。

オハネの室内灯取付

オハネも同じことを繰り返していきます。

テープLEDを屋根側に貼りつけます。

これを繰り返します。

点灯確認

カーテンとか室内の色差しとかしたくなりますね(;^_^A

これで「はやぶさ」編成の室内灯取付は終了です。

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK

Return Top Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.