横濱模型の秘密基地

味わいつくす

KATO 14系15形 「あかつき」 ブルートレイン 入線です。10-1360/10-1361 寝台特急

どうも~(^^)/
本日は、これ↓14系15形が入線しました\(^o^)/
ただ、これが本当に欲しかったのかと言われると考えてしまいます。

14系15形寝台特急「あかつき」

模型データ

長崎編成

KATO Nゲージ 10-1360 14系15形寝台特急「あかつき」 長崎編成7両セット

セットの中身は

5167-1 スハネフ15 19
5168-1 オハネ15 31
5168-2 オハネ15 32
5168-3 オハネ15 35
5168-4 オハネ15 22
5168-5 オハネ15 25
5167-2 スハネフ15 18

佐世保編成

KATO Nゲージ 10-1361 14系15形寝台特急「あかつき」 佐世保編成6両セット

セットの中身は

5167-3 スハネフ15 11
5168-6 オハネ15 17
5168-7 オハネ15 15
5168-8 オハネ15 42
5168-9 オハネ15 20
5167-4 スハネフ15 16

新規金型

スハネフ15は新規金型ということで、外と中身を見てみます。

スハネフ15

妻面は24系などと同じようなすばらしい作りになってますね。
煙突も別パーツ化になってます。
今回もクーラーはすばらしく精密に出来上がってます。
ファンが見えて回りそうな感じです。手前はスハネフ14です。
手前が北斗星の床下です。
真ん中がスハネフ15で、奥がスハネフ14です。スハネフ15の室内は北斗星の室内と同じ型番でした。
床下を見てみます。上がスハネフ14で下がスハネフ15です。
造りわけがすばらしいです。一昔前なら使いまわしだったでしょうね。

ナックル化

横濱模型ではこのままだと機関車と連結出来ませんので、ナックルカプラーに換装します。

EF66用の短いナックルカプラーの場合

スハネフ15は両方とも短いEF66用を取り付けてます。
連結間隔はすんばらしい!
はい、コーナーリングテスト ( ゚Д゚)
KATOのカーブレールR282は御覧の通り「だめだこりゃ」

腕の長いナックルカプラーは?

左は腕の短いEF66用のナックルカプラーを装備し、左のスハネフ15は腕が長いのです。
KATOのカーブレールR282は問題なく通過できました。\(^o^)/
ということで、横濱模型では長崎編成はEF66用のナックルカプラーで、佐世保編成の片側のスハネフ15だけをEF66用のナックルカプラーにしました。
少し連結間隔が広めなので、次回ナックルカプラーを加工しようと思います。

室内灯

白色LEDの室内とはかんな感じです。
こちらは電球色LEDを取り付けて見ました。
私的にはこちらの色味なんですけどね。(;^_^A

いつもの撮影場所で

写真多めです。
昭和53年ごろの登場時はまだEF58がけん引してましたね。

私の客車の守備範囲はこの辺りの時代までかな。

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK

Return Top Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.